練習場所問題、解決か?

ECMがなくなりメンバーではなくなった以上音楽科の練習室を使うことができなくなりそうで(規定上は使えない、でも教職員だから例外を認めてくれれば別だけど)あれこれ悩んでいましたが、今朝大家さんに「日中クラリネットを吹いてもいいでしょうか」と聞いたらあっさりOKもらいました。

私が現在住んでいるのは静かな住宅街の一軒家の2階部分。大家さんご夫婦が住んでいる1階部分の母屋とは完全に独立した生活空間なのですが、クラリネットを吹くのはためらっていたわけです。
(今後も大家さんが在宅の時間には吹くつもりはないです)
でもよ〜く考えたら近所の子供は日中ピアノの練習とかしているし、庭仕事をしながらスピーカーから音楽流して聞いているご近所さんもいるし、だったら常識的な時間内ならクラリネットも大丈夫かしら…と思いました。

聞いてみてよかったわ〜。
何度か家での練習を試してみて(うちのババ猫の反応も見て)、それでいけそうだったら夏休み中はそうしちゃおうかなぁ。
学期が始まったら、仕事をどこかで中断して一旦帰宅して日中練習するという面倒が生じそうですが、それはまたその時に考えればいいさ〜。でもこれは来年度にどこのアンサンブルにも所属したくないなぁと思って、それがバレちゃって練習室の鍵を返却せざるを得なくなった時のPlan Bってことで。
Category: その他

よくわからんなぁ。

facebookのコミュニティーでみかけた投稿、何だかなぁ…。
community-post.jpg
このスレッドはAさんが「連符が滑らないように、でも速く吹けるようになるにはどうしたらいいか」とコミュニティーに質問を投げかけたところから始まりました。いくつかの返信の中にはフレージングのしかた、もし滑ってしまった時に(連符の粒がevenじゃなくなったらという意味だと思います)どうやって立て直したらいいかなどの意見がありましたが、その中で引っかかったのはアレクサンダー・テクニークについて触れたこのやり取り。

アレクサンダー・テクニークについては「一から十までアレクサンダー・テクニークで解決できる」とは私も思っていませんが、自分の体の動き、心の動きが演奏にどう影響しているのかに注目してみるのは役に立つと思うし、がむしゃらに練習しても解決しない問題点を違う視点から見ることは解決する手助けになるのではないかと考えています。また、効率的な演奏方法(成功した時の体の動き、心の動きの自覚、それをどうやって再現するのか)を見つけるというのは意義があると思います。
*私のアレクサンダー・テクニークの捉え方はこんな感じ。外国語の教授法と同じで"one and only"を見つけようと思わず(そんなものは存在しないと思うし)、自分に合っているもの、曲の問題解決に合っているものを採用していくのが私流なので…。

Bさんが書いたことってアレクサンダーテクニークを揶揄しているだけで、アレクサンダー・テクニークの方法論を正しく理解していない気がするんです。だって「アレクサンダー・テクニーク=練習しないで上達する方法」じゃないんだから。「どう練習するか」にもっとフォーカスするところがポイントなのよ。ま、Bさん本人が「解答になっていない」って言ってるわけですけどね。で、質問したAさんも「ひたすら練習します」でいいんだったら、質問する必要はなかったんじゃないのかな。

なんかこのコミュニティー、意味不明…
なので傍観者になろうと思っていますが、もともと教師気質の私としては「困っている人の役に立つのなら…」と何か書いちゃったりするわけです。でも、きっと意味はないな…今後はただ傍観しよう…。
Category: その他

Karl Leister、初めていいと思った。

昨日は中間試験。朝っぱらから学習障碍のために試験のアレンジが必要な学生のためにあちこち駆けずり回っていました。放課後、読書クラブのお世話をしている時点で既に魂の抜け殻…。
今日は今学期休職している同僚の代行をしてもらっている二人の先生と学期の残り5週間分のレッスン内容を確認するミーティング。その後ランチ会、そして試験の採点、学期末にある口頭試験の準備…と、結局12時間労働。
いつもは春学期は時間に余裕があって体力的にも精神的にも楽なのですが、今学期はきつい…。
やってもやっても仕事が終わりませ〜ん。

そんな中、採点をしながらKarl Leisterの無伴奏ソロを聞いていたのですが、初めてLeisterもいいなぁと思いました。
これまで何となく好きになれずにいたと言うか、良さがわからずにいたと言うか…。食べず嫌いって言うか…。
今日は、自分が練習している曲、楽譜を持っていて今後練習する予定の曲を聞いたせいなのか、「うわっ、こんな風に吹いちゃうんだ〜。へ〜」と感心する点が多く、ちょっとファンになっちゃいました。(←今更?って感じですが…)

数年前に楽譜を買ったWilson Osborneのソロの曲も、初めて「ちゃんと練習してみようかな」と思いました。買った当時は楽譜の見た目に圧倒されていましたが、今ならちゃんと譜読みをして練習すれば演奏できるようになりそうな気がします。

さて、明日と明後日、週末なのに用事が入っていますが、来週の合奏に備えてKraftを練習せねば…。
Regerの小品も一気に仕上げたいなぁと思っています。

自分が「忙しいから無理」と思った瞬間に練習時間は目の前から消えてしまいますが、「頑張って、少しでも…」と諦めない気持ちを持って、週末は練習時間を確保しようと思います。

週末は楽しく練習しましょう!
Category: その他

現代音楽って何?

昨日の午後、日本語のプログラムのアシスタントをしてくれている大学院生とたまたま音楽の話になった時に、「先生はどんな音楽が好きなんですか」と聞かれました。

私が好きな音楽か〜、どんな音楽なんだろう…?

「今は現代音楽ばかり演奏しています」と言ったら、「久石譲とか?」と聞かれました。

あ〜、久石譲って現代音楽なのか。
スタジオ・ジブリのアニメの音楽と、スケートの羽生くんの音楽しか知らない私ですが、ちょっと違うような…。

現代音楽って、一体何をもって現代音楽って言うんでしょうね。
久石譲の音楽は私にはむしろロマン派っぽく聞こえて、「現代」って感じはしないなぁ…。
生きていた時代が直近だからと言って現代ではないんですよね。
Reger辺りはロマン派に近い現代なんだろうと思うんですが、最近やっているKraftなんかはどうなんだろう…。
この人が作った曲の中にはゴリゴリの宗教曲もあり、ユダヤの音楽もありますが、"Green Mountain Notes"は現代なんですよね、きっと。

Poulenc、Bartokは私の中では現代音楽だったんですが、もうすでに古典になってしまったのかも…。

聴き終わって、演奏し終わって、最後にもやもやが残るのが現代音楽?
映画のエンディングで、「この後どうなるのか」という解釈をそれぞれの観客に任せている作品がありますが、私の中で現代音楽はそんな雰囲気です。
Category: その他

いろいろ考えること

今日は午前中に仕事関係のとても重苦しい会議があり、精神的にその余波を引きずってしまったので練習は休み…。
アメリカの移民法改悪のトバッチリを受けている同僚のケースの解決策を探るための話し合いだったのですが、移民の国アメリカは今は移民にはとても厳しいです。
移民といえどもアメリカ国民と同じだけの税金を払い、清く正しい生活をしているのにね…。
あ〜、モヤモヤする…。

社会人としてクラリネットの演奏を続け、楽しんでいく道についてもいろいろ考えています。
特にECMでの活動の後のことや、将来的に日本に帰ってからのこと。

最近「何年やっているとか、誰に習ったとか、そういうこととは関係なく楽しめたらいい」というネットでの投稿を目にしたので、その人の活動のビデオを発掘して聞いてみたのですが、う〜ん。
演奏している人々は楽しそうなんだけれど、私には楽しめそうにないな…と率直に感じました。

だからと言って、コンクールの成績を競い合う社会人バンドに入りたいとも思わない。

個人レッスン…なのかなぁ。

あ〜、モヤモヤする…。

自分の腕を上げ、演奏したい曲を練習し、それを人前でも演奏する機会を手にいれる…ECMに所属していたことが有りえないぐらい幸せな状態だったんだということを改めて感じました。

明日は気持ちを切り替えて練習に行こうっと。
Category: その他

これから演奏したい曲

ECMでの活動が終わりに向かっているわけですが、その後演奏したい曲ってなんだろう…と思ってリストしてみました。

これから演奏したい曲(のごく一部):

<ソロの曲>
  Debussy "Premiere Rhapsodie"
  Gershwin "Preludes"
  Stravinsky "Three Pieces"
  Bernstein "Sonata"
  Françaix "Tema con variazioni"
  Penderecki "Prelude"
  Poulenc "Sonata"
  Brahms "Sonata"
  Joji Yuasa "Clarinet Solitude"
  Joan Tower "Fantasy"
  Etezady "Bright Angel"
  
<アンサンブルの曲>
  Poulenc "Sonata for two clarinets" , " Sonata for clarinet and bassoon", "Sextuor"
  Françaix "Divertissement"  
  Milhaud "Suite d'après Corrette"
  Messiaen "Quatuor pour la fin du temps"
  Montano "Trio"
  Gould "Benny's Gig"
  Bartok "Contrasts"
  Brahms "Clarinet Quintet"
  Brahms "Trio"
  Nielsen "Woodwind Quintet"
  Kraft "Encounter XVII"
  Larson "Corker"

こうして書き出してみると、現代曲の多いこと…。
どこかでアンサンブルを演奏できる機会を探さなくちゃ。
学生じゃない団員が多いグループに所属して(学生は卒業しちゃうから)、似たような音楽的嗜好を持つ団員さんとアンサンブルを組むのがベストかも。でもそんなことをするエネルギーが今はないわ〜。

個人レッスンもどうするか考えて動かなきゃ〜って思うけど、それもエネルギーが必要だ…。

だからと言って、小さい練習室にこもってクラリネットパートを練習しているだけで終わっちゃうのは勿体無いもんね。
じっくり考えて素早く行動に移そう…。
Category: その他

今日はおうちで譜読み

老猫が体調不良のため獣医さんの予約を入れたら練習に行く時間が消えた…。

しかたがないので今日はおうちでBergの譜読み…。

いや、譜読みはできているんですよ。
クラリネットのパートだけならもうそれなりに吹けているんだけれど、ピアノとの合わせがわからない…。
私は2段になっているピアノの譜面やそこに使われている記号が何を意味するのか知識が全くないので、ピアノのどの音と自分が合わせるのかがよくわからないのです。
今までは、ピアノの上昇形が終わったら入るとか二つ目のコードを聞いたら入るとか、そんなざっくりしたきっかけで何とかなっていましたが、Bergはもっと手強いので、楽譜を見ながら何度も聞いています。

ピアノをちゃんと聞くのは大事なんですが、自分の中にテンポ感がしっかりあって、何拍子でカウントしていくのかに迷いがなくならないとダメだなぁと思いました。大きくは4拍子であっても、その中をもっと細かくわけてカウントしないとずれる…。

9分ほどの小品ですが、中身は濃いです。

明日は午前中仕事なのですが、午後にはたっぷり練習しようと思います。
Category: その他

トリオのブーム到来?

車の中ではたいていクラリネットの曲を聴いています。
(片道15分もかからないので、1曲終わる前に着いてしまうのですが…)

3カ月に一度ぐらいの割合で、mp3を大量に入れたCDを作り直します。

復帰したばかりの頃のCDはオーケストラの曲が中心で、主に自分が学生時代に演奏した曲、演奏したかった曲が入れました。
その後は、オーケストラ・スタディーの曲。オーディションなどで使われるクラリネットの有名なフレーズを含んだ曲を中心に選曲して入れていました。そしてモーツァルトの協奏曲、ブラームスのソナタ、シューマン、ブルッフなどロマン派の曲、その他のクラリネットのソロの曲をあれこれ聴いていた時期があり…

その後は現代音楽まっしぐら…
ソロの曲もアンサンブルの曲も名前を聞いたこともなかった作曲家の作品が中心になりました。

今回作ったCDはちょっと時代が戻って、オーボエ、バスーンとのトリオを中心にしたアンサンブルの曲が多いです。
Françaix、Milhaud、Tansman、 Auric、…いい曲を聴くとどんな楽譜なのかなぁと気になってしまうので、FrançaixとMilhaudは買っちゃいました。残りは大学の図書館の蔵書になっているので借りてみる予定です。
ECMでの活動の最後の最後に自分の中にトリオのブーム到来?

でも、来学期はトリオはしないだろうと思うので、これは老後のお楽しみに…。

Category: その他

A管、壊れちゃったよ〜涙

昨日は演奏会の疲れを取るために練習もお休みし、今日は午後2時ごろにウキウキ練習に行ったのです。
久しぶりにA管でスケールを〜って思ったら、何だか音が変。
左手小指のF/Cレバーが元に戻りません。右手の小指のキーを押さえている分には大丈夫なんですが、前後の音のつながりの都合で左のレバーを使うとその次の音が出ません。ま、そうですよね。一度開いたホールがレバーを放しても開きっぱなしになってるわけですもんね。

夕方近所の楽器店に持ち込んでそのまま入院させました。
受け取りは1週間後ぐらいかな…。

修理が終わる頃には春休みなので、春休みにはFrançaixの『Tema con variazioni』を練習しようと思います。
もちろん、次の演奏会で吹くことになっているBergの曲も…。
早く来い、春休み〜。

明日は楽しく練習しましょう!
Category: その他

次は何をやりたいんだろう、私?

来週の演奏会を入れて、ECMでの演奏は残り2回となりました。

で、その後、私は何をやりたいんだろう?

やりたい曲はたくさんありますよ〜。
でも、そのほとんどがソロ、あとは弦楽器との小さいアンサンブル…。
吹奏楽をしたいわけでもなく、オーケストラに入りたいのかというとそれも微妙…。
個人レッスン?でも、先生がゴリゴリのスケールとエチュード信者だったらどうする?

自分がしたいことがわからない…。
もしかして現代音楽をずっと続けて行くのが一番いいんだろうか。

こんなこと誰に相談して、どんな風に結論を出せばいいんだろう。
復帰してから、棚から牡丹餅的にチャンスに恵まれてきたせいで、誰かに働きかけて一から何かを始めていくっていう感覚がわからなくなってしまった〜。

悩む、悩むんだけど、演奏会が終わるまでは悩むのやめよう。
演奏会が終わったらECMの先生に相談してみようかな。
Category: その他