11月5日の練習:朝も早よから

一度仕事を始めてしまうと、次々に新しい仕事が湧いてきて1日が終わってしまうので、今日は仕事前に練習。
朝6時半にキャンパス着。
でも、先週の日曜日に夏時間が終わったので、今日はちゃんと夜が明けていました。

スケールの後はA管でMax Regerのクラリネット五重奏。
来学期は現代音楽のアンサンブルのクラスで、学生さんとこれの第2楽章を吹くことになりそうです。
現代音楽といっても、Max Regerが死んでから100年経っているのでいい具合に熟れていて、普通に理解が及ぶ範囲。私が2拍子で数えている間、弦は3拍子で数えている(というか、表記は4分の3拍子なんだけれど、それぞれそうした方が演奏しやすい)という点がtrickyですが、それ以外は問題なし。

B♭管に持ち替えて、Claribelの後半部分。
地道にメトロノームで練習しました。
超絶難しいってわけじゃないのに、なんだかモタモタとうまくいかないのは、ひとえに私の技術不足。
こういう小洒落た曲をさらっと吹けるようになったらいいなぁ…と思いますが、そのためには地道な練習をして基礎力を上げなければならないということです。
その後、カデンツァっぽい部分も練習。
こちらはまあそれなりに…。

気がつくともう仕事モードに戻らなければいけない時間になったので、練習終了。

今日使ったリードがなんだかすごく調子が良かったので見てみたら、VandorenのV12の3番でした。今まで一箱しか買ったことがありませんが、案外いいのかなぁ…。
気になったので、オフィスに戻ってから、ネットで2箱買ってみました。