11月9日の練習:短時間のはずが…

仕事が終わったのが午後6時頃、そこから「ロングトーンだけでもいいか〜」と練習に出かけました。

A管でロングトーン。
その後、せっかくA管を組み立てたんだからRegerのクラリネット五重奏でも…と、第4楽章のリズムの怪しいところ(怪しいところだらけですが…)を練習。
あ〜でもないこ〜でもない…とやっているうちに、あっという間に時間が経ってしまって、午後8時!日が暮れるのが早くなると、日没後の時間の流れも速い気がする。
最後はお腹が空いて集中力が切れてしまい、「あ〜、もう意味わかんないっ!!」とキレ気味。

まだ頭の中でリズムがごちゃごちゃしていますが、もうちょっと練習すれば大丈夫そう。
むしろ他の楽器が入ってくれた方が分かりやすいかもしれません。

しか〜し、実際のところ、この曲を演奏するのかなぁ?
その辺がはっきりするまではちょっと寝かせておいて、Claribelに戻ろうと思います。
なんといっても音楽家は気まぐれですからね。
「Regerよりもこの曲の方がいい」とか言って、あっさり別の楽譜を持って来られちゃうかもしれませんし。

明日は職場関係で外食の予定があるので練習はお休みの予定。
あさっては祝日なのでゆっくり練習できます。