11月10日の練習:仕事は明日でいいや〜

今日の仕事が全く終わっていないんだけれど、どうせ明日は祝日だし、どうせ練習しに職場に来るわけなので、仕事は明日でいいや〜ってことで、全てを放り出して練習を優先しちゃいました。いいの、いいの。最後に帳尻が合えばいいの。

まずはRoseのエチュードの12番。
やっぱりB♭管はA管よりも吹きやすい…。
本当はこれじゃいけないんだけど、ま、しかたあるまい。

その後はClaribel。
なんか久しぶり〜。
でも、前に練習した部分はちゃんと残っていてホッとしました。
できない部分もまだまだたくさんありますが、楽しく練習できました。

やっぱり自分が吹きたくて選んだ曲は楽しいわ〜。
Max Regerのクラリネット五重奏曲は、すご〜く現代曲ってわけじゃありませんが、やっぱりどこか取っ掛かりがない気がします。曲に入り込むのが難しいっていうのかな。だから練習していても「これでいいの?」という疑問符が常に残ってしまってスッキリしません。ちゃんと5人で合わせればもうちょっと全体像が見えてきて、「いいなぁ」と思えるようになるのかもしれませんが…。

私にとって現代曲は、「イガイガ」とか「ぬるぬる」とか「ふわふわ」…っていう感じで、しっかり捕まえるのに苦労するというイメージです。でも中には「内面をざわつかせる何か」がある曲があって、そういう曲には真剣に向き合いたくなるんですよね。Max Regerはまだイメージがぼんやりしていて、どうしたいのかがわからない。そこが難しいです。