ECMの練習13:今日もステージ・リハーサル

来週の水曜日が演奏会なもんで、今日はステージ・リハーサル。
音出しを始めたのが2時半、ソナタと五重奏のリハーサルが終わったのが5時。
お腹が空いて死にそうだぁぁぁ。
先生がステージ・マネージャーさんにお願いしてくれたので、今日はちゃんとステージの照明が点いていて、楽譜が見やすかったです。

ソナタはピアノの譜めくりの学生さんが来ていたのですが、先生が譜めくりのタイミングを出す「nod」が結構気になってしまった…。
先週に引き続き、合わないところもありました。
でも、お互いにどこをどうして欲しいのかをちゃんと言葉で確認することができて、大丈夫かなぁ…と思いました。明日の午後、ピアノ合わせを入れてもらったので、そこで確認すればきっと大丈夫さ〜。

五重奏は第3楽章のど真ん中の高音域のところ、頭がとっ散らかっちゃって転けた…いつもは全然大丈夫なところなのにぃぃぃ!!う〜、無念である。
通して吹くのは体力もそうですが、集中力がとても必要で、それが切れたらお終いです。テンポの変わり目とかもボヤボヤしていると危ないなぁ…。これからは細かいところを練習する前に、自分でも必ず通してみようと思います。

先生曰く「ここ3週間ぐらい、リードがすごくいい感じだね。」
私は自分で吹きながら聞いていると「反応がいい悪い」は明らかにわかりますが、音質についてはイマイチピンと来ないので、こう言ってもらえてホッとしました。試行錯誤してリード選びをしていますが、どうやら見当違いなことはしていないようです。

明日はソナタを合わせてもらって、その後は五重奏をしっかり個人練習しようと思います。

Category: ECM (2015-16)