5月7日の練習:まとめの練習中

今日もお昼寝をした後で練習へ。
昨日たっぷり休めたせいか、昨日が土曜日で今日は日曜日という感覚にとらわれ、朝から来週のお弁当用の煮物を作ったり、甘塩鮭を仕込んだりと日曜日モードで家事が進行。夕方になってもその「時差」が治らない変な一日でした。

今日はA管で基礎練習をして五重奏から練習。
どこができないというわけではないんだけれど、どこも100%満足な出来というわけでもない。だから焦って練習はしないんだけど、練習しないと気持ちが落ち着かない…という、意味不明な状況になっています。
クラリネットを吹くのは日課の一部なのでいいんですけどね。
第2楽章は楽しく歌おう。演奏会ではこの楽章から演奏するので、精神的にすごく楽。
第3楽章の高音域はかなりいいです。音を外したことって、もう何カ月もないし…。本番も大丈夫だと思う。
第4楽章の連符は9割5分ぐらいできていて、後は本番の問題。細かいところができてもできなくても、気にしないで最後まで行こう。
こんな感じでサラッと練習しました。

その後はB♭管でソナタ。
こちらも、どこができないというわけではないんだけれど、どこも100%満足な出来というわけでもない。とにかく通して練習。ピアノ合わせで確認したことをちゃんと意識しているかどうか、その辺をチェックしました。

きっとできるよ~。
だってソナタも五重奏も先生が一緒にステージに立っているんだし。
safety net兼security blanketがそばにいるんだから、何も怖いことはないです。
あ、safety net兼security blanketがソナタのピアノの中間部をもうちょっと練習してくださると、さらに気が楽なんだけどなぁ…。(←鬼のような発言。先生、泣いちゃうかも…)