6月4日の練習:謎の曲

今日は今年度最後の山場、期末試験と採点が待っています。
さすがに練習する時間はないだろうと思っていましたが、午前中にちょっと時間ができたので練習へ。

B♭管で、ポーランドの作曲家Marcel Chyrzyńskiの謎の曲を。
この曲は伴奏なしのソロなので、これなら先生の手を煩わせずに自分だけで練習できるかな…と思って楽譜を買ってみました。これがまたしても、聞くと吹くとじゃ大違い。ソロなのでテンポなどが自分任せ。ってことは、頭の中に何かしら自分なりの設計図を持って吹かないとchaos極まりない感じ。これは要研究です。

Roseの32のエチュードの26番をもう一度練習。
臨時記号にいちいち引っかかる…集中力なさすぎ!

その後はMuczynskiのFantasy TrioとFrançaixの五重奏のつまみ食い。
難しそうに見えても大丈夫なところと、その逆のところと…。
Fantasy Trioはぜひ演奏したい曲ですが、先生はこの曲についてどう思っているのやら?
私としては一番doableな曲なんですけど〜。

さ〜、ここからは仕事だ。仕事、仕事するぞ〜。