6月6日の練習:モヤモヤと…

今日は夕方から練習へ。

B♭管でアイヒラーのG minorの4番、5番を練習した後は、最近、頭の中から離れないChyrzyńskiの曲を練習しました。
やっぱりカウントがイマイチわかりませ〜ん。
「前の音符が3だとしたら、これは4ぐらいかなぁ」というような相対的でゆる〜いカウントでいいのか、もっと厳密にカウントするべきなのか、その辺がピンと来ないのでモヤモヤ練習しています。
fpとかアクセントとか、「決心できなくてグズグズしている人」っていう感じ。
攻める部分をどう攻めたいのかが自分でわかっていないからなんですよね。う〜。
でも好きな曲です。
3曲あるシリーズ物ですが、最初の2曲は練習すればかなりいけそうなので、いつかどこかで演奏したいです。
その前に、この「モヤモヤ感」が嫌になって練習を打ち切ってしまうかもしれませんが…。

その後は、416 Progressive Daily Studies Book IIIの5番を。
最近放置していましたが、そう言えばこのエチュードがありました。
どの曲もパターン化していてつまらないっちゃつまらないんですが、「なんなの、この曲」みたいなダサいエチュードよりはずっと楽しく練習できます。各調を網羅しているのも丸。1曲の中にスラー、スタッカート、跳躍も入っているので、アイヒラーと一緒にこれをちゃんと練習したらいいのかも〜。