7月6日の練習:今日は楽器のメンテナンス

今日も午後8時頃に練習へ。

昨日、A管があまりにも鳴りにくくて愕然としたので、今日はメンテナンスをしてみました。…と言っても、ローカルの楽器店に持ち込む度胸はないので、自力でメンテ。
専門知識があるわけではないので、去年買って好印象だった廣瀬管楽器研究所の純金粉末入りのキーオイルを各所に注してみただけです。

するとどうでしょう!

昨日は「どっかネジが外れてるとか緩んでるとか??」と疑うような状態だったのに、昨日と全く同じリードで「何これ、別の楽器なの?」と思うぐらい鳴りがよくなりました。

オ・ド・ロ・キ!

A管の鳴りがあまりにも改善されたので、F majorのスケールの後は、調子に乗って今日もBrahmsのクラリネット五重奏。関節リウマチで指に力が入らないおかげで(?)第2楽章の連符もいい具合に軽く指が回って、とても気持ちよく吹けました。あ〜、楽しかった。

B♭管も同じようにキーオイルを注して、flutter tonguingだけ軽く練習。

念のために:
私はこのキーオイルの宣伝を請け負っているわけではありません。
使用感も個人差があると思いますので、自己責任でお試しくださいませ。

さ〜て時間があるからといって毎日遊んでいる場合ではない。夏の間に仕上げたい曲をもうちょっと頑張らないと…。

明日も楽しく練習しましょう。