7月27日の練習:SchumannとLutoslawski

今日も夕方練習へ…。

A管でD# (E♭) majorのスケール。三度のスケールを練習。

今日の「自分の好きな曲も吹いちゃうもん」の時間は、せっかくA管を出したので、SchumannのFantasiestücke, Op. 73を久しぶりに吹いてみました。
復帰2年目の2014年8月の教室の発表会で吹いた曲で、現実と妄想を行ったり来たりするSchumannの不安定な精神状態がよく表れていて、大好きな曲です。当時難しかった3曲目のコーダの部分が案外すんなりできて「お、成長したな」と思う反面、2曲目が相変わらずヨロヨロでしっかり練習しないと再び人前で演奏するのは大変そうです。

LutoslawskiのDance Preludesは、昨日ボロボロだった5曲目の練習番号5番と6番の部分をたっぷり練習しました。ここは見通しが立ちましたが、最後のprestoになるところのテンポの変わり目が何だか適当…。ここは次の課題です。

練習の後でストラップの首に当たる部分を洗濯しました。時々洗っているのですが、夏は特に汗ばむ素肌に直接触れるので油断すると汗が滲みて汗臭くなるような気がして…。練習室は狭いので、練習している時は汗ダラダラですから〜。
スワブやグリースを拭き取る布は週に1度洗っています。

明日は抗リウマチ剤を服用する日なので、多分ぐったりして練習はできないかもしれません。いや、先週の経験だとその副作用は翌日の土曜日に出るのかも…。
医師によると「その副作用だけはどうしようもない」そうなので、そうなったら休養日だと思って辛抱するしかありません。

次回も楽しく練習しましょう!