2月11日の練習:今日は第4楽章

今日は午後4時頃から練習へ。

音出しも兼ねてUhlのエチュードの3番を少し。
でも、深入りは禁物…今はエチュードやってる場合じゃないから、あくまでも音出しとリードのチェックが目的です。

曲の練習はSowerbyの第4楽章のゆったりした部分の音程をチェック。チューニングの音はもちろん合っているんですが、シャリュモー音域の音を中心に旋律が続く時に何だか音程がピシッと決まらなくて、すっごく下手に聞こえる…。そこがマシになるように気をつけてみました。その後は116で通しの練習。
その後は、うまく決まらない跳躍の音のvoicingを再確認。(どの倍音同士で跳躍しているのか、アンブシュアーをどう変化させたらうまくいくのか、そんなことをチェックしました。)闇雲に繰り返して練習していた時よりもすっきり…やっぱり裏付けになる理論ってあるわけよ…。

最後に第3楽章、第1楽章も練習しました。
今日はいいリードがあったので、まとまったいい音で吹けたと思います。

明日は4時半から30分ピアノ合わせが入っています。頑張ろう!

明日も楽しく練習、合奏しましょう!