2月14日の練習:行ったり来たり

今日はお弁当を作るのをサボってしまったので、クラスが終わった後で一旦キャンパスを出てコインランドリーで洗濯をしながら近くのお店から買って来たお昼を食べて、さらに採点の仕事もして、3時頃にもう一度キャンパスに戻って来ました。練習はそこから。

まずはCarbonareの教則本の高音域の練習。Sowerbyには高音域が山のように出ていて、その部分も演奏が今ひとつピシッと決まらない一因なので、久しぶりに高音域の基礎練習。息の使い方、口の中の形(舌の位置)の変化に気をつけながら練習しました。あとはピッチのチェックも。前はヨロヨロだった上第6間のドのピッチが結構安定していて、オクターブ下から一発で上がれるようになったのは進歩です。でも、こんな音域の曲は吹きたくないな。

曲はSowerbyのソナタの第1楽章から。第1楽章は久しぶり〜。
そして第3楽章。ピアノの動きを頭の中に再生しながら自分のパートを吹きました。録音を聞いてみるとre-entoryが微妙に遅れる部分があったので、そういうところに注意を払いました。この曲、楽譜上は難しく見えるところは何もないのに、フレージングも含めて何だかアラが目立つ曲です。音符が終わる瞬間まで気を抜けない感じ…恐ろしや〜。

第4楽章は全体を120で通せるようになりましたが、連符は相変わらず荒く、たくさん出てくるシンコペーションの長い音が遅れがち。のんびりしてる場合じゃないわ〜。これ以上は速くしない予定ですが、もっと確率を上げて行きたいです。

明日は木曜日ですが練習できるかな?

明日も楽しく練習しましょう!