頭がどうかしているか…?

練習を終えてオフィスに戻ったら、日本で勉強会に出させていただくことになっているクラリネット教室の先生から当日の予定変更のお知らせメールが来ていました。参加予定者のお一人が体調を崩されて出演をキャンセルされた…とのこと。
「ふ〜ん、どの曲を演奏することになっていたのかなぁ?」…と見てみたら、Schumannの『Three Romances』の1曲目でした。他のお二人が2曲目と3曲目をそれぞれ演奏して組曲になる予定だったのに、勿体無いなぁ…と思ったのです。

…で、次の瞬間、先生に「練習したことがある曲なので、吹けます。代打で演奏しましょうか」とメールをしていました。

先生からはOKのお返事をいただいたので、『Quasi Kwazi』と合わせて2曲演奏することになりました。

お〜い、自分、頭がどうかしてるのかぁぁ?…って感じです。

Schumannは大好きなのに、ECMで演奏するチャンスは皆無で、友達に伴奏をお願いするにしてもピアノ伴奏自体がかな〜り難しいですからね。こういう代打のチャンスを活かして演奏しないと、練習したのに一生演奏するチャンスがないかも…と思ったのです。週末もあるし、きっとなんとかなるでしょう。

勉強会も今年はたまたま一時帰国中なので参加できますが、次は何年後になることやら。だから今年は2年分まとめて参加しておこう!…そんな感じ。
Category: その他

6月14日の練習:今日も後半にフォーカス

今日は午後5時ごろから練習へ。

今日も『Quasi Kwazi』の後半部分を中心に練習。
後半はどうしてもテンポが落ちる…。
だったらそれに合わせて前半も落としたテンポで吹くべき?
でもそうしちゃうと全体的に間延びする感じがするんだよね〜。
あ〜、今更全体の流れに悩んだりする…。

梅雨時の日本ってどんな感じだったっけ?
乾燥気味のカリフォルニアで選んだリードは湿度の高い日本ではどんな感じに変化しちゃうんだろうなぁ…というのも悩みの種です。

明日も楽しく練習しましょう!