9月5日の練習:今日は部分練習

今日は午後8時ごろから練習へ。

リードを選びながら、flutter tonguingの練習。
flutter tonguing自体はだいぶコツがつかめたのですが、もっとパワフルなflutterの音を出そうとあれこれ試行錯誤中。特に低音部分はflutterがあってもなくてもあまり音が変わらないような気がして悩んでいます。高音域は上第1間のソより上はflutterできない…。それよりも下の音はかなりはっきりといい感じでできているのになぁ。

『Abîme des oiseaux』は鳥の歌を締めくるる連符のところを部分練習。音を間違えちゃうのは問題外として、アルティッシモ音域へ跳躍して戻ってくるところのつながりがイマイチ…それは息というよりも「左手の薬指」の問題です。頑張れ、薬指!
鳥の歌はスタッカートのキレをもっとよくするように練習。運指がちょっと複雑になるとスタッカートがボケちゃう感じ。注意が分散されちゃうんだね、きっと。連符もそうですが、私の問題点は注意力だと思うのね。楽譜に書いてあることは分かっていて、指も分かっていて、何度も練習していて出来ているのに、どこか注意力が散漫になってコケる…。注意力を維持するように訓練するか、息でもしているように何も考えないで吹けるようになるまで練習するか…どっちでもいいから、ガサガサゴタゴタしないでもっとすっきり吹きたいです。

明日はもっと注意力を持って練習しましょう!