9月8日の練習:ハマっています…

今日は午後4時ごろから練習へ。

最近ほったらかしだったBernsteinのソナタを久しぶりに吹きました。まあこんなものでしょう。ECMの先生がこの曲をコンサートのレパートリーに入れてくれるんだったら、連符とテンポの変わり目などをもうちょっと練習してピアノと合わせる練習をしてコンサートで演奏できるレベルです。でもECMの先生は好きじゃないかもなぁ。もっと混沌とした曲の方がお好きなようなので、このすっきり喉ごしのいい感じの曲は選んでくれないと思います。

『Abîme des oiseaux』の後半部分と鳥の歌も練習。
鳥の歌は全音符での伸ばしからの入りに相変わらず悪戦苦闘しています。動き出すところから吹いたらできるのに…。なんかコツがあるはず…でも、そのコツが掴めていない感じ。休符でテンポ感を確認して入るっていうのじゃダメなのかな…なんか完成しない気がして来てちょっと落ち込んでいます。こんな時に限ってECMの先生とばったり会うこともなく、「ここで困っているんだけど」と教えてもらうこともできません。会わなくてもいい時には会っちゃうんですけどね…。

flutter tonguingは低音域のflutterに苦戦中。flutterしようと思うあまり、声帯が震えて楽器以外の音が出てしまう…でも、力を緩めるとインパクトのあるflutterにならない。これもECMの先生にちょっと聞いてみたいんだけどなぁ。
先生、オフィスに来て〜!アジアのおばちゃんが困ってますよ〜、助けに来て〜〜!!

明日も楽しく練習しましょう!