Pad Dryer

アメリカは今週の月曜日がLabor Day。
Costcoも休業するほどの割と大きい祝日で、オンラインショップではセールがあります。
いつもリードを買っているオンラインのショップでも15%オフだったので、リード2箱を買ったのですが、ついでにBGのPad Dryerも買ってみました。
pad-dryer.jpg

トーンホールにお水が溜まってプルプルするとイライラしますよね。あとは練習が終わって片付ける時に、スワブを通しただけではトーンホールのお水は残ってしまってタンポの寿命が短くなるんです。
私は薄い紙を使って水を取っていますが、前からこのマイクロファイバー製の小物が気になっていました。乾かして何度も使えるみたいだし…。$5ぐらいだったのでお試し。

ところが、そんな日に限って一度もプルプルしないし、楽器を片付ける時にあちこち挟んでみても水が何もついて来ませんでした。ありゃ〜。新しい傘を買うと雨が降らない…みたいなもの??

写真に写っているリードケース、6年ほど使っているのですが外側のプラスチックがペトペトして来ちゃった…。
これは加水分解と呼ばれる現象で、温度や湿度が原因となって起こるらしいのですが、どんな温度と湿度の組み合わせで起こるのかは不明。つまり運次第らしい…お気に入りのイヤホンのコードがペトペトになって悲しい思いをした人もいるのでは…?と思います。(私はイヤホンとキッチンタイマー、スーツケースの持ち手がやられました)溶け出したプラスチックの成分が手について気持ち悪いのですが、アルコールワイプで拭くことでほとんど気にならなくなります。今日はリードケース2個を家に持ち帰ってアルコールで拭きました。その後、油汚れに強い台所用洗剤で洗ってペトペトはきれいになりました。

9月4日の練習:練習番号Mが見えた!

昨日は全米オープンテニスの男子シングルスの試合が長引いてしまって練習はお休み。
私にとってのテニスの王子様Roger Federerがまさかの敗退…試合後は放心しておりました。

今日は来年度の教科書のオーダーの件で大学のブックストアに用事があったのと、図書館に届いている楽譜を受け取らなければいけなかったので、まだ人が大勢いる午後4時ごろから練習。夏の間は人目につかないように平日は夜練を心がけていたので、音楽科の建物の周りにたくさん人がいてドキドキ。しかも練習室がある地下に降りて行ったら、引退したECMの先生が使っていたオフィスに音楽科のスタッフの人がピアノの点検に来ていてドキドキ。練習してたら何か言われるかしら…とドキドキ。でも大丈夫でした。

基礎練習は今日も軽くKroepschの『416 Progressive Daily Studies』のC majorのページの復習。

曲の練習はHorovitzの『Sonatina』の第3楽章の練習番号M。
ちまちまと変拍子が続いてカウントがイマイチはっきりせず流れていかなかった部分を集中的に練習しました。
今日はどこかの配線がつながったのか、前回よりもちゃんと流れがつかめました。
混沌としていて、「こんな曲でしたっけ?」と違和感しかなかった部分がすっきりしたので、あとは連符を練習して通せるようにするだけです。第3楽章の冒頭と第2楽章も練習しました。

明日も楽しく練習しましょう!