9月5日の練習:朝の部、夜の部

今日はお昼頃に眼科の検診がありました。
目の奥を調べるために瞳孔を開く薬を点眼されるので、眼科の後は楽譜が見難くて練習がはかどらないのよね〜ってことを思い出し、朝のうちに練習に行きました。
練習の後、学校でお昼を食べて、眼科に直接行けばいいじゃん!って計画を立てたのは、非常に賢かったぞ、自分。家に財布を忘れて出かけちゃった以外は完璧だったわ…。
あ〜、も〜、サザエさんか!

学校の駐車場に車を止めたところで財布どころかバッグがないことに気がつきました。バッグの中の財布に運転免許と保険証が入っているので、ここで計画はおジャン…。
でも、取りあえずは練習に行きました。
多分また夜に練習に来ちゃうんだろうなぁと思ったので、”朝の部”はスケールとBrahmsのソナタ第2番の第1楽章から第3楽章をたっぷり練習しました。Brahmsはいつも「これを練習していていいのか?」とどこかで遠慮して練習していたのですが、今日はもう開き直りました。やらなきゃいけない曲はまた夜に練習するんだからいいもん!…ってことです。

さて"夜の部"の練習は日没後に出かけました。
しか〜し、ECMの先生にばったり会って立ち話をしていたために練習時間が短くなってしまって、結局はTango-Etudesの復習を軽くしただけで終わってしましました。いか〜ん。明日はもっと計画的に時間を使いましょう。

明日も楽しく練習しましょう!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する