9月16日の練習:harmonic minor scaleに戸惑う…

今日は割と遅くなってから練習へ…。

スケールはF# minorの1番とそのバリエーション。
その後はDaily Exercisesの延々と続くスケールのA minorのページをし始めたのですが、なんだかすっきりしなくて頭を抱えてしまいました。アイヒラーのスケールではmelodic minor schaleなのに対して、この本ではharmonic minor scaleなのですよ。だから途中ちょっとだけ音が違うわけですが、そこで戸惑ってしまいました。頭では違う種類の短調があるってわかっていても実際に吹いてみると違和感が大きい…。

曲の練習は、久しぶりにBergのFour Piecesを練習しました。
以前、この曲の問題点はflutter tonguingでした。で、今日は久しぶりなのにも関わらず、3箇所出てくるflutter tonguingの部分が奇跡的にできました。しかも、今まで最大の難関だった3つ目のflutter tonguingもバッチリ!おぉ〜、地道な練習が実を結んだか!
むしろ3つ目のflutter tonguingはflutterから入っちゃっえばそのまま下降できて、ちまちまと普通の音と切り替える必要がないので楽かもしれません。
…と喜んだのもつかの間、以前はあまり苦にならなかったリズムなどに苦しんでいます。特に3曲目の入りとエキセントリックな4曲目の最後の方、どれが何拍目なのか表なのか裏なのかピアノのどの音と合うのか…悩みだしたらきりがない状態になっちゃって。
これはかなり研究しないといけないし、ピアノと死ぬほど合わせないとタイミングがつかめないかもしれません…。

明日も楽しく練習しましょう!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する