9月18日の練習:仕事の合間に練習

新学期は来週の後半に始まります。今週からは新学期に向けてのミーティングも始まり、いよいよ仕事モード。
今日は朝早く、修理のために車をダウンタウンの修理工場に置いて、そこからバスで出勤しました。で、夕方車を引き取りに行くまでの間、仕事、お昼ご飯、練習、仕事。
練習三昧だった3カ月半の夏休みは終わり、今週からは仕事の合間に時間を作って練習する”社会人”の生活に戻ります。

今日のスケールはE majorの1番とそのバリエーション。Eから始まると長いのよね…。
Daily ExercisesはE minorを延々と…。この長いスケールで音出しをするとリードの良し悪しがわかって、と言うか、リードが熟れて吹きやすくなります。指もウォームアップできるし、後の練習がはかどります。

曲の練習は、少しだけSaint-Saënsのソナタの第4楽章の後半部分を。主題に戻る直前の連符がずっと苦手だったのですが、今日はいい感じに吹けました。この曲もどこで演奏するというあてはありませんが、好きな曲なのでこうして度々戻ってきては少しずつ練習しています。初めて取り組んだのは復帰直後の2013年から2014年にかけての冬でしたから、復帰してからほぼ毎年練習している曲です。復帰して数カ月でこの曲を吹こうと思ったのは非常にambitiousだったなぁと思いますが、いい曲に出会いました。

その後はLutoslawskiのDance Preludesの5番。8月には120台だった速さが今は130台後半になりました。地道に練習を続けて150台の後半まで持っていきたいと思っています。

Tango-Etudesの2番と3番も地道に練習しています。2番はまとまって来ていますが、3番は日によってムラがあります。まだまだだな〜。

明日も楽しく練習しましょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する