9月22日の練習:『Daily Exercises』の効果?

今日は午後8時頃に練習へ。

アイヒラーのスケールはC# minorの1番と、そのバリエーションを練習。
Daily ExercisesはD minorを1ページ。
無我の境地に入っちゃいそうな長〜い基礎練習でした。

曲の練習は久しぶりにBersteinのソナタから。
この曲は2週間以上も練習していなかったのですが、前に練習したことはちゃんと覚えているものですね。1曲目も2曲目もいい感じに吹けたので安心しました。

その後はTango-Etudesの2番と3番。
2番は装飾音符の滑らかさに気をとられるあまり、装飾音がついている主になっている音符で力が抜けちゃってる感じ…。こっちの音をちゃんと聞かせるための装飾なわけなので、本末転倒〜。これはもう一度頭をリセットして練習しましょう。
3番は、これも久しぶりだったんですが、連符での指の動きが前よりも均一になりました。
これはもしかして、1週間前から基礎練習に使っているReiner Wehle著の『Daily Exercises』の効果が出ているのかも。表書きに書いてあったことは嘘じゃなかった?

今日読んだフルート奏者の方のブログに「速い曲を弾いていても速いように感じさせない演奏は弾いている方もとても楽に無駄なく弾けている時」と書いてありました。なるほど〜。私はテンポが速くなるとワタワタしている感じが丸わかりになってしまうので、その段階を乗り越えて、テンポは速くとも心地よく演奏できるところまで極めたいなぁと思いました。

明日も楽しく練習しましょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する