新しいスケールの本

買っちゃった〜、新しいスケールの本。
Yves Didierの『Les Gammes du Clarinettiste 1』
didier.jpg

先月オンラインショップで$5オフのプロモーションがあったので購入したのですが、その時は発送まで1カ月かかると書かれていました。フランスの出版社だからね〜と諦めていましたが、案外早く届いたかも。

私はスケールは練習するけれどエチュードはしない主義で(!!)。でも、練習の始めに基礎練習をちゃんとした方が曲の練習もはかどることは日々の体験から分かっています。だから、ほぼ毎回練習の始めに30分ほどスケールをしています。

アイヒラーのスケールだけでも工夫すれば何度繰り返してもいい練習になるし、Reiner Wehleの『Daily Exercises』にはアイヒラーのスケールにはない練習もたくさん載っています。そして今回買ったYves Didierの『Les Gammes du Clarinettiste 1』はさらにバリエーションが増え、高音域を使う部分もたくさんあって、楽しく基礎練習ができそうです。死ぬまでに終わらないかもしれないわ…(ため息)

今日も雑用に追われて練習には行きそびれました。おそらく毎週木曜日はこんな調子です。
でも、明日はクラスを教えなくてもいい日なので、明日から3日間はECMの曲にフォーカスしながらたくさん練習したいです。
Category: その他

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する