10月9日の練習:Roussel、大丈夫だと思う

今日はクラスが終わった後3時半頃練習へ。

アイヒラーのスケールはE♭minorの1番とバリエーション。
#が増えたところから♭マックスのところに折り返したところです。これだけ♭が多いと、「ファ以外は全部♭」と考えられるんですが、それでも見た目がうじゃうじゃで辛い…。頑張れ、自分!

Daily ExercisesはE♭minorのページを1ページしました。アルティッシモ音域のミ♭の音程の悪さに泣かされています。で、替え指を使ってコケる…。うぅ。

曲はRousselのDivertissement。
感じがつかめて来たし、連符もそれなりの速さで吹けるようになりました。
練習すればできるのよ、初見ができないだけなの。
とりあえず、水曜日に入っている合奏は乗り切れると思います。演奏会に向けて地道にコツコツ練習し、質を上げていきましょう。

明日はミーティングで練習できない気配…あさっての合奏は頑張りましょう。

そういえば、練習の終わりに先生に会ったんですが、「他の2曲がどうにもこうにも…」問題は言いだせませんでした。
もしかしたら楽しめる要素もあるかもしれないし、勉強になることは確かなんだから、自分をプッシュしてもう少し向き合ってみようと思います。
現代音楽が自分の畑じゃないことは自分が一番よくわかっていますが、現代音楽は今このアンサンブルグループでやらない限りは取り組む機会がないものね。ロマン派の音楽はもっとババアになってからでもできる気がしますが、現代音楽は年を取ってからじゃ頭がついていかなくて無理っぽい…。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する