今日はリードの処分と製本。

今日はミーティングなどでまとまった練習時間が取れなかったので、練習につながる準備作業を…。

オフィスのキャビネットに入れてある使い込んだリードを処分。
使い込んだリードは、その時はかなり吹きやすかったわけで、その後「ヘタって来たなぁ」と感じて現役を引退させた後もなかなか思い切って捨てられずに溜まっていく一方でした。(え、私だけ?)ざっくりとziplockに入れてあったリードの中から、黒ずんでいて「もう口には入れたくないわ」と思うものをザクザク処分しました。
そして、V21の発掘。以前、一箱だけ買ったことのあるV21。Rue Lepic 56と同じunfiledの形状なのですが、その時はあまり吹きやすいと思わなかったんですよね。でも、ちょっと前にリードの発掘作業をした時にたまたま吹いたらいい感じだったので、試し吹きしただけで放置していあるV21をもう一度吹いてみようかなぁと思ったのです。V21の代わりにV12がたくさん出てきました。V12はfiledなのでちょっと好みが合わないのですが、もしかしたら…と思って、こちらも発掘しておきました。週末に時間が取れたら、V21とV12の中にいいリードがないか試してみるつもりです。

そして昨日もらったLeo Sowerbyのソナタの楽譜の製本。
4つの楽章からなるソナタですが、先生は「とりあえず3と4を練習しておいて」と言っていました。でも、「全部演奏してもいいんだよ。第2楽章は結構動きが速いんだけどね〜(ニヤリ)」と、ちらっと挑戦されたので、コピーと製本は一応全曲しておきました。第1楽章と第3楽章はゆったりと歌える曲のようです。ふむふむ、私がこういう曲が好きだってことをようやくわかってくれたのね。でも、第2楽章、第4楽章は真っ黒…。う〜む。ま、とりあえず、素直に第3楽章と第4楽章を練習することにします。
ちなみに製本には薄〜い和紙テープのようなものを使っています。製本用のテープで楽譜の上に重ね貼りしても透けて見えるほどの薄さですが強度があり、きれいに製本できます。以前、日本で買いましたが、結構なお値段だったような…。

明日も忙しいですが、きっと練習時間が取れるはず。
明日は楽しく練習しましょう!
Category: その他

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する