11月8日の練習:ストラップ忘れた…

昨日は大学院生とのミーティングがあり、さらに学部長とのミーティングが入り…ほぼ分刻みでスケジュールをやりくりする羽目になりました。なんだかなぁ…。淡々と自分のクラスだけを教えて、こっそり自分の時間を作りたいと思っているのですが、なかなかそんなわけにもいきません。

今日は3時頃から練習へ。

と・こ・ろ・が…
オフィスにストラップを忘れてしまって、いまひとつ集中できませんでした。
昨日、練習はできなかったけど、ストラップは洗濯しようと思って家に持ち帰り、手洗いして乾かしたものをオフィスに持ってきたのに、そのままお弁当と一緒の手提げに入れて忘れてしまいました。

ストラップを使い始めたのはほんの1年ぐらい前のことなのに、特にA管の時にはストラップがないと楽器を支えるのに不安が残ります。リウマチでめっきり握力が落ち、関節が弱くなりましたからね〜。不思議とストラップをした方が音の響きがいいんです。それは、首に当たっているストラップから伝導する響きがあるのかもしれないし、ストラップで体に接触していることで響きを増幅しているのかもしれないし…。

基礎練習は半音階を少し。

曲の練習はRousselのDivertissementを全体的にテンポを上げながら練習。
そして、Brahmsの五重奏の第4楽章も練習しました。
今日、お昼ご飯を食べながらYouTubeでSharon Kamが演奏するBrahmsの五重奏を聞いていて、伸びやかな演奏に惹かれるものがあったので…。
この人、前から知っていましたが、かなり体を揺らして演奏するんですよね。こんなに揺れる人、見たことないわ〜っ驚きました。でも、それさえ気にならなかったら(爆)演奏自体はとても素敵です。iTunesでBrahms、Mozart、Regerの五重奏が入ったCDを衝動買いしてしまいました。特にBrahmsとRegerはこれまでSabine Meyerの演奏ばかり聞いてきたので、Sharon Kamの演奏を聞いて新鮮な気分になろうと思いました。

明日も午後は忙しいです。練習できるだろうか?

次回も楽しく練習しましょう!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する