11月12日の練習:A管吹きまくり〜!

今日は午前10時半ごろに練習へ。

基礎練習はA管でDidierのスケールの本の半音階とmajor perfect chordsを練習。
一箇所「左」と小指の担当を書いて、「あ、来週からはもうこんなことも必要なくなっちゃうのかな?」とふと思いました。
major-chords.jpg

昨日買ったA管はもう発送されたというのに、今のA管の調子のよさが半端ない。買い換えなくてもよかったんじゃ?…と思うほど、鳴りもよく反応もよく、何の不満もありません。

この楽器の余生をどうしてあげたらいいのかぼんやりと考え中…A管を持っていない学生がA管の曲に挑戦できるように寄付するとか、貸し出すとか、その辺を考えているところです。(でも最近の学生さんは恵まれているからね〜、こんな古い楽器は使いたくないかもね〜)私自身が新しい楽器に慣れて、もう大丈夫って思えるようになったら、大学のクラリネットの先生に相談してみようと思います。

曲の練習は、Brahmsの五重奏から。
第3楽章をちゃんと練習するのは初めてかも…。シンコペーションでテンポが乱れるパターン連発…でも、曲は美しくて最高!
本当はTrioから練習したかったんですが、練習室の並びからピアノ、チェロ、ビオラの組み合わせでまさに同じTrioを練習しているのが聞こえてきたので、ちょっと遠慮しちゃいました。クラリネットの代わりにビオラね〜、私でよければ参加しますよぉって思いましたが、おそらくこの3人は先生か、かなりの上級者。今晩、音楽科のshowcase的なイベントがあるのでそのために練習中だったようです。

しばらく五重奏を練習していたらTrioの練習は音が聞こえなくなったので、私も少しTrioを練習しました。第2楽章。これも美しい…。

最後はRousselのDivertissementを練習。
来週もECMでの合奏がないので、本番1週間前まで合わせるチャンスがないという恐ろしい状態…。しかも、本番1週間前の週は後半からは感謝祭の祝日で連休になるので、学生がちゃんとキャンパスにいてECMのクラスに来るかどうかは微妙な感じです。いずれにしても私は多分もう大丈夫なので、ここからは毎日in tempoで復習をしていく感じです。いつか録音にも合わせてみようっと。

今日も楽しく練習できました。

明日も楽しく練習しましょう!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する