ECMの練習:ある意味楽しかった

今日は午後2時半ごろに練習に行き1時間ほど個人練習。その後でECMで『Bar Lazy J』の初合わせがありました。
しか〜し、トロンボーンのNickのクラスの時間がちょっと重なっちゃって今日はたった10分だけ…全体の3分の1ぐらいを合わせて終わっちゃいました。
小節ごとに音のぶつかり方(うねり方)が変わって、ある意味楽しかったです。
私はチューナーを譜面台において演奏しましたが、Nickがトロンボーンを吹くと当然その音の方を拾っちゃうので、あまり意味はなかったかもね。でも、最初のチューニングを正確にしないとその後がうまくいかないので、チューニングの為には役に立ったと思います。
Nickも先生もこの曲好きらしいので、演奏会のプログラムに決定しました。マジか〜。

予定よりも早くNickが帰っちゃったので残りの時間は先生とおしゃべりしていたら、そこに2年前に卒業した学生が登場!
日本語のクラスも取っていたし、ECMの先生に作曲を習った学生です。この学生が私のことを少しECMの先生に話しておいてくれたから、私がECMに拾ってもらうきっかけになりました。懐かしい!夢じゃないかと思いましたよ〜。

ということで春学期の演奏会では2曲演奏することになりました。
全く違う傾向の曲ですが、両方楽しもうと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する