Arts Walk

昨日と今日は音楽科を始めとして芸術系の学部が合同でArts Walkというイベントをしていたので、のぞいてみました。
学生の演奏や作品をもっと多くの人に知ってもらおうということで、音楽科とCreative Studiesではアンサンブル系のクラスが公開授業をしたり、ミニ・コンサートをしたりしていました。
art-walk.jpg

昨日はECMの練習の後、ECMではピアノを弾いているJarodが自分が作曲した作品を演奏するミニ・コンサートをしたのでそれを聞きに行って来ました。ECMの先生が作曲を指導しています。2曲演奏してくれましたが、どちらもすごくよかったです。でも、個人的には「解決しない」曲の方がひねりがあって好きでした。

その後ふらふら〜っと音楽棟の方に歩いて行ったら、ちょっと前に謎の曲を合わせたNickが金管五重奏の野外演奏中。自転車で通って行く人も足を止めて聞き入っていました。

私は自分の学部の建物が遠いこともあって、音楽科の練習室を使わせてもらう前には15年近く同じキャンパスで勤務していたのに音楽棟に行ったことが数回しかありませんでした。だから音楽科の学生さんたちがどんな活動をしているとか、音楽科にどんなアンサンブル・グループがあるかとか、全く知らなかったんですよね〜。こうしたイベントを通じて学部外の学生にもどんどんPRしていけば、音楽専攻じゃなくてもアンサンブルに入ってくれる学生さんはたくさんいると思います。すご〜くいいイベントだなぁと思いました。

今日は夜にfacultyの室内楽コンサートがあって行って来たんですが、これはまあ普通かな…。バイオリンとビオラの先生の音に伸びがないっつーか艶がないっつーか…小ぢんまりしちゃってて、私はあまり好きではありませんでした。ECMのDavidやSaraの方が上手かも〜って思いましたよ。ピアノの先生はお上手でしたけどね。
実は今日の午後、自分の学部の学部長から「今日の夜のコンサートのチケットがあるんだけどいらない?」と言われたのをお断りしていたので、そっちの方がよかったかも…とふと思いましたとさ。

今日は仕事もいろいろ立て込んでいたので練習はお休みしましたが、明日はしっかり練習しましょう!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する