4月14日の練習:休日出勤。仕事の前に…

今日は勤務先のオープン・キャンパスがあり、私は外国語プログラムのパネルでプレゼンをするという大役があったので(ほんの数分のことなんですけど、でも私にとっては大役)休日出勤でした。でも、そのパネルに行く前にたっぷり練習。

A管でDidierのスケールの本のA majorのページの4度のスケール(これはスケールではなく跳躍と呼ぶべきなのか?)を練習。
その後でBrahmsの五重奏曲の第2楽章の最後の山場になっている劇難しい連符の山(登って降りる音形なので文字通り"山場")を3つ練習。以前に練習した時よりはずっといいんですが、習得までにはまだ時間がかかりそうです。お年寄りになるまでにはこの曲をものにできるでしょうか?地道に頑張ろうと思います。

B♭管では『Quasi Kwazi』を練習。
前半と後半の完成度が違いすぎ…明日は後半を中心に練習するぞ〜。

こうして現実逃避をしてから、外国語プログラムのパネルに行きました。プレゼンはまあまあかな〜。英語でのプレゼンは演奏会でのソロよりも緊張します。
趣味と仕事を両立したなぁって思える充実した1日でした。

明日も楽しく練習しましょう!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する