4月15日の練習:久しぶりのFrançaix

今日は午後4時頃から練習へ。

A管ではFrançaixの『Theme and Variations』を久しぶりに練習。
2015年の夏に初めて聞いて好きになった曲なのですが、昨年の夏に少し練習した時にはこれがA管の曲だとは気づきませんでした。その後A管の曲だったのね〜と気がついて試しに吹いた時はリウマチの痛みが一番ひどかった時であっさり諦めてしまいました。今回は約1年ぶりに、ちゃんとA管で練習。今日はテーマとバリエーションの1番、3番、4番を練習しました。前に調べて書き込んであった運指や注意書きの中には今はもう必要ないものも多かったので、気が散る書き込みをどんどん消して、新しい気分で練習しました。どやっぱり難しい…今回も完成はしないだろうなぁ…でも、春学期には全体の譜読みを終わらせて、この夏休みに頑張りたいです。ちなみにA管で頑張りたい曲はもう1つ、Brahmsの五重奏曲。全くタイプが違う曲ですが、どちらも大好きです。

B♭管では『Quasi Kwazi』を練習。今日は後半だけ練習しました。最後の2ページはまだ練習が深まっていない感じで他よりも一気に出来が悪くなるので、音やリズムをちゃんと確認しながら練習しました。前半に一度出て来た動きに似ている部分は特に前半の記憶に引きずられて記譜通りに吹いていないことがあるので要注意。実は半音違ったり、リズムも微妙に違ったりするんですよ〜。似ているところほど注意が必要です。最後の最後、駆け上がる連符はすごくシンプルなスケールなのに指の動きにばらつきがあります。そして動き始めに躊躇があります。ここは練習の方法を考えよう…思い切って動き出し、焦らずに上の音に向かって行く方法がきっとあるはず。頑張ろう。

明日のECMは『Bar Lazy J』の合わせが入っています。明日は通せるかな?

明日も楽しく練習しましょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する