4月30日の練習:ECMの前後に個人練習

ECMが3時からだったので2時半頃から楽器に息を入れて温めつつ、リード選び。
最初の段階で楽器が冷えているとチューニングで合わせてもその後でピッチが変わってしまうので、この曲での私にとっての最初の課題はそれです。ECMの教室で楽器を組み立ててからも延々と息を入れて温めました。

ECMのリハは30分ほどで終わりましたから、そのあとは個人練習。
昨日はちょっと不調だった『Quasi Kwazi』のテンポが速い部分を練習。pで細かい動きとトリルが出てくるところは、昨日よりはずっと改善され前よりもいい感じになりました。
問題は最後の3段に集約されて来た感じ。
もっと開き直って勢いをつけて吹かないと…「最後のところ、嫌だな…失敗しそうだな」とか思っていると、確実に失敗します。現在の成功率をもっと上げていかないと〜。ECMの演奏会は今日からちょうど1カ月後です。「できるから大丈夫」と思って演奏会に臨めるようにしないと、きっと失敗しちゃう…。練習、練習です。

明日も楽しく練習しましょう!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する