5月3日の練習:停電だったので…

今日はうちの近所の通りが3つほど朝から電線の交換作業かなんかで停電。
朝6時には通りに駐車してある車を移動しろだとか、8時には通りを通行止にするだとか、結構な大騒ぎでした。で、作業が完了しているはずの夕方5時過ぎに帰宅したら、なんとまだ停電中…。仕方がないのでガスだけで調理できる物をパパッと作って夕食を済ませ、家にいてもすることがないので午後6時頃に大学に行って練習。

A管でロングトーンを軽く。
今度オーバーホールに出すので、”before"の状態と、どこをちゃんと調整してほしいかを把握しておくために、低音域から高音域まで地味〜に吹きました。以前使っていたR-13よりは鳴りがいいとはいえ、やっぱりムラがあるのよね〜。下第2線のラなどいくつかの音はちょっと抵抗が大きい感じで、前後の音とバランスがイマイチです。

B♭管では『Quasi Kwazi』。
6連符の動き、右手小指が絡む16分音符の動き、最後の駆け上がる動きなど苦手箇所をじっくり練習しました。
週末の課題は:
   立奏で通す。
   テンポが速いところの、テンポの統一。
   最後の連符、2拍のトリルからの入りに対する躊躇をなくす。
こんなところでしょうか。

明日も楽しく練習しましょう!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する