5月7日の練習:あと少し!

今日は2時ちょっとから練習へ。
まずは向かいの練習室から譜面台をこっそり盗んで借りてくるところから…。(毎回ちゃんと返してます。だから毎回盗む必要があるわけです。私以外は皆さんピアノを練習しているので、譜面台が必要なのは私だけなんですけどね〜)

今日もひたすらひたすら『Quasi Kwazi』。
昨日気がついた点を意識しながら、せっせと仕上げをしています。
21小節目の右手小指のもたつき、テンポのキープ、最後の3小節の開き直り…この辺りが成功の鍵を握っています。
でも、1カ月前に先生に聞いてもらった時の「混沌とした状態」と比べると、さすがに練習の成果が出て来て、「どういう曲なのか。どう演奏したいのか」はハッキリ見えて来ていると思います。もう少しで、ちゃんと人前で演奏できる形になります。頑張れ、自分!

気をつけなければいけないのは「慣れ」が出てきて音符の長さが適当になってしまうこと。1カ月前にECMの先生に「ちゃんとグリッドに入れるように吹いて」と言われたことを思い出して、流されて行かないように気をつけたいと思います。

『Quasi Kwazi』の後は、Bernsteinのソナタも軽く練習しました。
あ〜、この曲、どこかで演奏したい〜!!

実は昨日マウスピースを水洗いしてみました。洗剤やお湯を使わないで洗う分には問題ないと誰かのブログに書いてあったからです。洗っている時には汚れが落ちているような感じは全くありませんでしたが、そのおかげなのか今日はいつにも増して鳴りがよかったです。(おそらく天気の影響です。今日はカラッと五月晴れですから…)

明日も取り憑かれて楽しく練習しましょう!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する