5月29日の練習:リードを選びつつ…

今日は4時ごろから軽く練習。

もう明日が本番なので、ここで鬼のように練習しても仕方ありません。
リード選びを兼ねて、何度か通して終わりにしました。
なるようにしかならないっていうか、多分ミスもするしリードミスもするだろうけど、だからどうしたっていうか…(←開き直り)

その後はトロンボーンとの二重奏に向けて、吹き終わったところから正確にチューニングをして、正確なピッチで音が出せるかを確認。どの程度管を抜いたら合うのか、その辺をチェックしました。

そう言えば去年の春のコンサートの前日も、さらっと練習したら時間を持て余しちゃって、それで思い立ってUrgent Careに行ってみたんだわ〜。長い間全身の関節が痛かったのに、アメリカの医療システムのせいで医者にも行けずに我慢していたんだっけね〜。
去年、関節リウマチのあの痛みの中でFrançaixのクラリネット五重奏を吹いたことを思えば、今年は夢のようにいいコンディションです。あの状態でカデンツァが吹けたんだから、今年は絶対大丈夫よ〜。(←変な自信)

明日は自分が好きなように演奏して、それを楽しもうと思います。
頑張れ、自分。I can do it!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する