6月2日の練習:今日から練習再開

演奏会の翌日、翌々日は練習はお休み〜。
学年末が近づいて来たので、各種の表彰式を兼ねた日本語プログラムのパーティーがあり、この2年間はコーディネーターをしている都合上、ワタワタと準備に追われていました。でも、それも無事に終わり、学部の年度末のパーティーも終わり(同じ日にパーティーが連チャンだった…)、仕事は残り1週間になりました。あと1週間頑張れば、3カ月半の夏休み!

仕事の終わりが見えて来たところで、今日から練習再開!

今日は新しいリードを1箱開けて、チェックするところから。今持っているリードを約3週間後の次の本番まで使い続けるのは無理かも…と思ったので、次のリードを育て始めたわけですが、この1箱はどれも柔らかめ。柔らかめのリードが好きな私にとってもかなり柔らかめだったので、明日はカッターで先端を切るところから始めようと思います。

練習はもしかしたら一時帰国中にオケ友だちと遊ぶかもしれないMozartのアンサンブルの曲から。以前にも吹いたことがある曲なんですが、現代曲ばかりしている身には妙に新鮮でした。そしてBrahmsのソナタ。これも久しぶりだわ〜。

しばらく遊んだ後、「嫌いな教科の宿題は最後にやる」みたいな感じで、ようやく『Quasi Kwazi』も練習。
演奏会での失敗がトラウマになってもっと嫌な気持ちになるかと思ったら、そこは自分が好きで選んだ曲、ちゃんと楽しく練習できました。ここから3週間、日本に発つまでは2週間ぐらいですが、もう一度初心にかえって練習を頑張ろうと思います。
案外打たれ強いのね、私…。情熱だけは人一倍あるのよ、足りないのは演奏技術だけ…ってとこでしょうかね〜。

ま、いつまでもめげてては上手にならんし。
明日も楽しく練習しましょう!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する