6月3日の練習:また一からやってます

今日は午前11時ごろから練習へ。

演奏会での出来があんまりだったので、「もう練習したくないなぁ」モードに入りつつあった『Quasi Kwazi』ですが、気を取り直してまた一からやってます。メトロノームをゆっくり目にしてリズムと指を確実にするところからやり直し。曲の流れは知っているんだから、確実さを上げていけばきっと仕上がるはず。焦らない、焦らない…ECMの先生が4月のリハの後で言っていたことを思い出して、そこに戻ってみました。日本での演奏までは残り3週間なんですけどね。

演奏会前に除けておいた本番用の補欠リードと、昨日開けたリードを少しずつ調整しました。昨日開けたリード、今日吹いてみたら印象が昨日とはガラッと変わっているものもあって驚き…。枚数的には次の本番まで何とか足りそうな雰囲気なので、ここからはまたローテーションをしながら作っていこうと思います。

再来週の月曜日にリウマチの専門医の診察があるので明日は3カ月ぶりに採血に行く予定ですが、その前後に少し練習しようと思っています。

明日も楽しく練習しましょう!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する