6月27日の練習:次の一歩(?)

勉強会が終わってしまい、長い間取り組んで来た『Quasi Kwazi 』とは一旦お別れ。
次は何を練習しようかな…新しい挑戦について考えています。

日本に持って来た楽譜は少ししかないので、取り敢えずその中からDebussyのPremière Rhapsodieを少し練習しました。冒頭はともかく、テンポが変わってからは難しいっす。でも、連符は割とパターンが決まっているので、その形とタイミングを掴めばいけるかも?ま、いつか出来るようになるでしょう。

Brahmsのソナタ2番も軽く練習。ちまちま練習をして来たBrahmsのソナタですが、この夏にはしっかりまとめて、レパートリーにしたいものです。

7月1日にあるオケ仲間との合奏はMozartのDivertimentoなので、これも軽く練習。
私の音は明るいのでこういうキラキラ系の曲には自然に合います。

そんな感じで1時間の練習は終了。
ずっと練習して来た曲から解放されて(?)、新鮮な気持ちで吹けました。

ところで、私が日本で練習に使っているシダックスというカラオケ屋さん、カラオケ事業から撤退するそうです。ルームレンタルの料金が安くてとても助かっていたのですが、次回の一時帰国ではどこで練習できるでしょうか?困っちゃうなぁ。

明日から国内旅行なので、次にクラリネットを吹くのは7月1日の合奏です。
久しぶりに仲間に会うのが楽しみ~。

次回も楽しく練習しましょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する