最近使っていないもの

老体に鞭打ってのクラリネットですから、いろいろなお助けグッズを使って来ましたが、最近やめた物が二つ。

右手親指の痛みを軽減するためにしていた指サック
これがあった方が痛みは少ないですが、これがあると指の動きがもっさりする気がして1カ月ほど前にやめてみました。なくても大丈夫そうなのでやめました。指サックをしているとちょっと滑る感じがして、楽器の構え方が不自然になるような気がしたのもやめた理由。しばらく指サックなしで様子をみます。

バレルと上管の間に挟んでいたマジカル・リング
抜いた時にできる空間に水分が溜まって、それが決壊するのを防止しようと思って挟んでいましたが、「治水効果」が薄いような気がしてやめてみました。でも、このリングがある方が音の輪郭ははっきりするかなぁと思います。治水効果よりも、曲によって音質の変化を狙って使った方がいいのかもしれません。今は使っていませんが、セッティングをもう少し研究して復活することもあるかも…。

A管の音を「暗い音」にするためにセッティングを研究するのがこの夏の課題ですが、リガチャーをピンクゴールドからシルバーに変えるとか(この方向性は合ってるのか?)、A管の時だけ革のリガチャーにするとか、バレルをメーニッヒにしてみるとか(どっかに仕舞ってあったよなぁ。でもToscaにも使えるのかな?そもそも方向性は合っているのか?)、セッティングとしてはいろいろな組み合わせが考えられそうです。自分の中に「暗い音」のイメージが確立されていなことが一番の問題かもしれません。とほほ。

Category: その他

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する