12月31日の練習:今年最後の練習

大晦日の雑用に追われて家から出るのがめんどくさくなる前に、練習に行って来ました。
今年最後の練習は午前11時ごろから1時間ちょいの短時間で。

今日は曲だけ〜。
まずは、Lutoslawskiのtrioの第1楽章の連符。
曲の前半、後半に出てくる連符は普段もせっせと練習していますが、それ以外の小さい難所=冒頭のフレーズにちょろちょろ出てくる嫌なトリルを練習しました。右手の親指を動かさなきゃいけないトリル、五線の中にあるミとファ#です。(実はファ#とソ#というもっと嫌なパターンがあったんですが、これは便利な替え指を見つけたので今は楽勝)曲の中では大した意味を担っていない音なのに、ここでコケると士気が下がるっていうところに登場するので地道に練習しています。いい感じでできる時もあるんだから、不可能なことではないのよ〜。本番までには(それは3月なのか5月なのか不明)できるようになります。あとは、ダイナミクスに注意してみました。ノリノリで吹いているとどんどん音量が大きくなっちゃいますが、fとpが短い区間に交互に出てくるので、ダイナミクスの指示を見落とさないように要注意です。

Bergの第3曲も練習。
flutter tonguingと普通の音が交互に出てくるところと、終盤にflutter tonguingでクレッシェンドをしながら下降するんだけど行き着いた先が急にppになるところを練習。少しずつ曲の様子が見えて来たので、小さいところに気を配ろうとしています。それがまだまだなんですけどね…。

今日の練習はここでお終い。今年の練習も終わりです。
今年もクラリネット三昧の一年でした。復帰してから丸5年とちょっと、最初の年は「復帰してたのは間違いだったか」と思うほど上達しなかったし、学生時代とのギャップが大きくて練習や演奏が楽しめない時がありましたが、今は(ほぼ)毎日楽しく練習しています。

来年も楽しく練習しましょう!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する