11月5日の練習:短時間で練習

学生に頼まれた推薦状を書くのに四苦八苦しています。
今日は夕方5時過ぎから1時間だけ練習。

エチュードの8番。
土曜日の夕方の練習では「そういうことだったのね」と思ったのですが、なかなかうまくいきません。
レッスンでした「息を止めずに舌だけでstopped tonguing」というのはそれなりにできていますが、今度はadvanced fingereがイマイチ。
音と音の間に指を一足先に動かすはずが、いつもと同じになっちゃいます。
でもさ〜、stopped tonguing&advanced fingerのために無茶苦茶遅いテンポで練習してるのに飽きちゃった。「もういいじゃん。エチュードは普通に吹けるんだし…」って思うよ〜。

曲の練習はBrahmsのソナタ1番の第2楽章と第3楽章を。
第2楽章はゆったりした曲なのですが、ゆったりしすぎてダラ〜っとしちゃう印象。もう少しテンポを上げて、ダイナミクスに気をつけていかないと、ただのつまんない曲になっちゃいそう。

明日も楽しく練習しましょう。
明日、練習できるかは微妙だけど…。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する