11月8日の練習:今日はたっぷり練習

今週も仕事に追われて怒涛のように過ぎてしまいましたが、今日は朝ちゃんと起きてジムに行って、そのままオフィスに直行。オフィスに水着を干して(笑)、練習へ。約2時間、たっぷり練習できました。

まずはエチュードの8番…の前に、stopped tonguing&advanced fingerの練習をC majorの音階で。
息の流れは続いているんだけど、舌で息を切る。
息を切っている間に次の音の運指に移る。
以上の2点を意識しながら練習。
そこからエチュードの8番。
既にうんざりするほど吹いている曲なので(あ、本音が出ちゃった)曲自体は楽勝なんですが、stopped tonguing&advanced fingerが絡むとぎこちなさ満載。は〜。この練習って意味あんの?という疑問が頭の中に渦巻いて、つまらなさMAX。

曲の練習はBrahmsのソナタ1番。
これはもういい感じに吹けています。ピアノとすぐに合わせられる感じ。

明日のレッスンは何時になるのかなぁ。
明日も楽しくレッスン、練習しましょう!


そういえば、ようやく決心がついて、 Ernest Chaussonの『Andante et Allegro』の楽譜を購入。
むずむず痒くなっちゃうほど典型的なロマン派の曲なんですが、好き〜。
私はロマン派の曲が得意なので、これもレパートリーにしていきたいです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する