9月25日の練習:大急ぎで練習

一昨日と昨日は学期始めでてんてこ舞い。
今朝もぐったりと起床しましたが、まずは家の用事を済ませて、夕方から二日ぶりに練習できました。
学期始めのchaosに巻き込まれないようにこそこそと職場に行きましたが、結局、巻き込まれてしまって、練習に行く前に軽く一仕事する羽目になりました。

今日の練習はスケールと三度のアルペジオの練習でいつもより長めに音出しをした後は、Roseのエチュードの6番。
よく引っかる部分を、今日はきちんと練習しました。大して難しいことじゃないのに、ちゃんと集中すればできるのに、「あ、またやっちゃった…」ってなってしまう部分が数カ所。
「間違うことが習慣」になりそうだったので(既になっているかも…)、今日はきっちり練習しました。

その後は、Saint-Saënsのソナタの第4楽章の冒頭部分。テンポを落として復習しました。
少しだけRabaudのSolo de Concoursの冒頭部分も。ちょっと勘が戻って、なめらかになりました。

いつもよりも短い練習でしたが、二日ぶりの練習はとても楽しかったです。
やっぱりクラリネットを吹くのは楽しいわ〜。
明日も楽しく練習しようっと。

練習後は大急ぎで楽器を片付けて帰宅。
今日はどうしても7時半までには帰りたい。
その理由は次の機会に〜。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する