6月28日の練習:Time Pieces

flutter tonguingは「唸り声が出ている」状態からの脱出には至っていません。
むしろgrowl奏法にはますます磨きがかかっている感じ。
この音でいいのなら狙ったタイミングで出せるし必要な長さもキープできるので、曲の中で使えるのにね〜。

曲の練習は、Time Pieces。
1番をメトロノームに合わせて練習。
まだまだなところもありますが、次に何の音が来るのか、もしそれが小指担当の音なら右なのか左なのかなど、気をつけることが頭に入って来ました。もっともっと回数を積めばいいんじゃないでしょうか。

2番と3番はかなりいいです。自分の歌いたいように吹けています。

4番は最初のページ(スローテンポでのソロ部分)は大丈夫。
ここから先が険しい道のりですが、諦めずに地道に練習することにします。

今日よかったこと:
Time Piecesは曲らしくなって来ました。
この曲は練習を始めてからまだ3週間です。
それぞれは短いとはいえ3曲を同時進行しているんだから、この短期間にこれぐらいできたら上出来。
まだまだ伸び代があるぞ〜と思う50代なのでした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する