楽器の保湿剤

冬の間はこれでもか〜と雨が降りましたが、春学期になって毎日爽やかな天気が続いています。これからはきっとずっとこんな天気が続き、「最後に傘を使ったのは何カ月前だっけ?」と考えなければ思い出せない状態になるはず。
ふと楽器の乾燥が気になりました。(日本では冬のほうが乾燥が厳しいと思いますが…)

以前使っていたDACのダブルケースは密閉式だったので外気の影響を受けにくいかなと思い(そう思い込み)、気にしたことはなかったのですが、最近使い始めたBAMのケースは軽量でファスナーでの開閉ですから、乾燥した空気の影響を受けるだろうなぁ…と。

そこで、こんな保湿剤を買ってみました。
humidifier.jpg

リードケースに入れている保湿剤と同じメーカーのものですが、ケースに入れておくことでギターや木管楽器の湿度を49%に保ってくれるそうです。この保湿剤パック4個と、万一保湿剤のジェルが漏れてもケース内を汚さないように布製の袋が2枚ついてきて、約$30でした。割とお得な感じ。

さて、役に立つのか立たないのか…「これをケースに入れていない方は、ほら、管にひび割れが!」なんていう比較検証は怖くてできませんから、「信じるものは救われる」ぐらいの気持ちで使っていこうと思います。

私の楽器はB♭管もA管もどちらも30年以上も前に製造されたものですが、私は自分の楽器が大好きなので、最後までこの2本の相棒と一緒に頑張っていきたいです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する