8月15日の練習:Zenの境地?

今日も日没近くなってから練習へ…。

スケールはE♭majorを全バリエーション練習しました。
夏休みに入ってから再開しEから半音ずつ最初の音を上げていくというスケールの練習は、長調は既に2巡したので、明日からは短調です。短調は前に練習した時に苦労した記憶があるので時間がかかるかも…。夏の残りにせめて1巡できたらいいなぁ…。

スケールの練習の時には余計な力が抜けて、音と音とのつながりや音色そのものにフォーカスして非常に穏やかな気持ちで吹いていられます。アメリカ人なら"That's Zen!"と言うんでしょうかね〜。でも、ちょっとそんな感じ。(^^)
曲の練習の時も雑念を払ってこんな風に集中できたらいいんですが…。
きっとその曲を吹きこなして「注意すべき」ことが自然にできるようになり、こんな境地に達した時が"I'm ready."っていう状態なんでしょうね。

曲の練習はTango-Etudeの2番。
曲として流れていくようにテンポを少し上げて練習しました。
2番の練習を始めたのは8月7日、8日前です。その時には「一体どんな曲なんだ?」と思っていましたが、今は全体の流れも分かり、実際にどこかで演奏するまでにどの部分をどう練習していったらいいか見通しが立っている状態です。復帰した時には「開放のソ」しか運指を覚えていない悲惨な状態だったことを思えば、復帰から丸4年の間に進歩したんだなぁと思います。さあ、2番、仕上げるぞ!仕上げてECMの先生に売り込もう!(←ダメって言われる可能性もかなり高いのですが…)

flutter tonguingの練習もしました。こちらは後退はしていませんが、前進もしていません。このところあまり練習していなかったので、仕方ないっわね…。
夏休みも残り1カ月ぐらいになったので、今まで手をつけた曲を少しずつ仕上げていこうと思います。

明日も楽しく練習しましょう!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する