8月22日の練習:今日も難しいところを攻める

今日はお夕飯前に練習へ。

スケールは昨日の続きでC# minor。
頑張って残りのバリエーションを終えました。
慣れてしまえばなんとかなることなのよ。
短調の方が行きと帰りが違う分気をつけることが増えちゃいますが、「下には気をつけることがある」ということはわかっているんだし。
しばらくは#と♭が多くて苦労しそうですが、2巡目になったらきっともっとスムーズに吹けるはず。

曲の練習は今取り組んでいる曲の難しいところを重点的に攻めました。
Tango-Etudeの2番の装飾音のところ、3番の速い装飾音付きの連符、アーティキュレーション(特にスタッカートのキレをよく)。
久しぶりにBernsteinの第1楽章の途中の連符、第2楽章の最後にあるアクセント付きで上って行くところ。
どの曲も少しずつ曲の流れに乗って吹けるようになっていますから、練習の方向性は間違ってはいないはず…。

久しぶりにflutter tonguingも練習しました。明日は久しぶりにBergも練習しましょう。

明日も楽しく練習しましょう!


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する